婚活で失敗しないために

婚活で失敗

結婚相談所に登録し、相談所主催のパーティーなどに毎回参加しているのに理想の相手が見つからなかったり、異性と仲良くなれないという人は結構います。その理由は様々ありますが、もしかしたら婚活をしているという意識から安心し満足しているからかもしれません。

 

結婚相談所に登録の際、登録料として高額を支払います。だからといって相談員が理想の相手を見つけ結婚に至るまで、手取り足取り世話を焼いてくれるわけではないのです。

 

相談員はあくまでサポーター的な役割ですので、自分が一番積極的に行動していかなければ良い出会いはないと覚えておかなければいけません。相談員に自分の理想のタイプはどのような人か話しておくとか、良い人がいたら紹介くださいなど積極的に行っていきましょう。

 

また、自意識過剰な人というのも失敗が多いです。自分は素敵だと過大評価しすぎていても、それは自己満足であり周りからは評価されていないことも十分にあるので見直しましょう。

 

相手に求める条件が厳しい人や理想の高い人、また逆に自分に自信がなく人と接するのが苦手な人もうまくいかないことがありますので、自分磨きや見直しが必要になるのです。

 

うまくいかないことが続くことで、婚活イベントにいっぱい参加しているのにどうして?というイライラ感から婚活をやめてしまう人も中にはいるのです。そのようなときは辞めるというより休憩期間として少し離れてみるのも必要ではあります。

 

その休憩期間に自分が今まで参加したイベントなどを振り返り、自分に合っていたかを思い返してみるといいですよ。意外と自分には合っていないイベントだったのかもしれないという発見につながり、違うイベントで再スタートするきっかけになるものです。

 

失敗したからといってめげずに、様々な視点から見直すことで新たなスタートを切ることができます。