梅干しはワキガの臭いに効果的

梅干しはワキガの臭いに効果的

体臭の中でもワキガに関しては多くの人がマイナスのイメージを持っており、実際に自分のワキガに悩んでいる人もワキガは体質的なものが原因になってることも多いので対策などもなかなかすることが出来ないのではないでしょうか。ですがワキガにも改善する方法はたくさんあり、その中でも注目されているのが「梅干し」です。

 

梅干しがワキガに効くの?と思う人も多いでしょう。梅干しはアルカリ性の食品の一つであり、体内の酸性を梅干しを摂取することでアルカリ性に傾けることでワキガの独特な臭いを抑えることができるのです。

 

人体が健康を維持する上で重要なポイントとなるのが血液pHであり、健康な人の血中pHは7.35〜7.45と言われています。この数値は弱アルカリ性なのです。普段の食生活で肉類や乳製品など動物性の脂肪を中心に摂取することで酸性に傾くのですが、酸性になると体臭が出やすくなり悪臭を放つ場合もあります。

 

そこで酸性になってしまった身体をアルカリ性の食品を取り入れることによって中和させ弱アルカリ性に戻していくのです。アルカリ性の食品は梅干しの他にも大豆やわかめ、昆布やめかぶ、しいたけ、こんにゃくなどがありどちらかと言えば和食によく使われる食材が多いのではないでしょうか。

 

欧米の食生活が日本人に浸透する前は日本人は体臭の少ない人種だと言われていたのがわかりますね。だからと言ってアルカリ性の食品ばかりを取りすぎるのもよくはないのですが、ジャンクフードなどを取りすぎた時にはアルカリ性の食品を取り入れて中和させるようにするとバランスを保つことができ、食べたものによって汗の臭いも変わってくるのでワキガに悩んでいる人は汗の臭いを食事によって変えることができるということを意識しましょう。